検査装置/試験機/測定機器

FX3360 ハンディ通気性試験機(ポートエアー)

テクステスト社FX3360ポータブル通気性試験機「ポートエアー」は対象シートの通気性をオフライン上、走行中のインライン上で測定できます。 ハンディタイプの通気性試験機ですが、生産機、加工機、検反機上でテンションのかかったシートの流れ方向・幅方向の通気性のバラつきも測定できます。

高機能ハンディ測定機

本機は充電式で稼働し、設定された差圧の下での通気性、設定された流速の下での圧力損失の両方の測定が可能です。通常の測定ポイントでの通気性測定の他に、手動で本機を動かすことにより、流れ方向・幅方向の通気性のバラつきも測定できます。この際の最小測定ピッチは1mmです。

この「ポートエアー」はコンパクトで軽量なので、片手で十分操作が可能です。必要であれば、抄紙機内の抄紙用具の通気性確認のように本機を頭上に高く掲げての測定も可能です。

 

 

ハンディ通気性試験機FX3360 仕様

*測定範囲: 2~5,000 l/m2/s, 0.4~980cfm,
                  0.2~500cm3/cm2/s
*測定精度: 表示値の±3%
*測定面積: 20cm2
*測定差圧: 98~500Pa
*測定単位: mm/s, l/m2/s, l/dm2/min, cm3/cm2/s,
                  m3/m2/min, m3/m2/h, cfm
*最小測定ピッチ: 1mm (0.04″)
*最大対応ライン速度: 40m/分
*データ出力ポート: USB、RS232
*電源(充電ステーション): 90-264V, 50-60Hz, 50W
*連続使用時間(充電後): 60分
*試験機寸法: 39x20x15cm
*試験機重量: 4.3kg

 

ハンディ通気性試験機用オプション

ハンディ用厚み測定オプション=ストリップメーター

y-TEX-FX3360-Opt01FX3360ハンディ通気性試験機を、ストリップテスターに取り付けるだけで、ストリップテスターの駆動機構により、帯状のサンプルの連続通気性測定と厚みの連続測定が可能となります。

測定に関しては、0~6㎜までの厚みを測定し、最小0.01㎜単位で表示されます。

また、FX3360のモバイル性を残したままでの厚み測定には、小型の「ハンディ・カウンタ-プレート」が便利です。

これまでのFX3360の通気性・圧力損失値の測定に加えて「厚み測定」が加わりました。御社の測定ニーズにご活用ください。y-TEX-FX3360-Opt02

 

 

 

 

イーサネット接続オプション(FX3360-ETH)

ソフトウェアの更新によりFX3360本体とコンピューターを直接接続することが可能です。イーサネットによる接続が確立されると、測定が終了した後、測定データは自動的にコンピューターに転送されます。従来のUSBメモリースティックによるデータ転送の必要はありません。

このオプションには、ハード的な変更はありませんので、ソフトウェアをFX3360本体とコンピューターにインストールするだけでご活用頂けます。

無線接続オプション(FX3360‐WLN2)

無線接続オプションは、上記のイーサネット接続オプションと類似しておりますが、FX3360本体とコンピューターの接続が無線となっております。ワイヤレスネットワークは、お客様にて準備していただく必要がございますが、接続が確立されると、測定が終了した後、測定データは自動的にコンピューターに転送されます。

このオプションには、無線に対応した内部基板の無線接続オプションは、上記のイーサネット接続交換が必要となりますので、テクステスト社へのご返送と改造が必要となります。この際のメーカーへの返送費用に関しては、無線接続オプションとは別途必要となります。

リモートコントロールオプション(FX3360-REM)

本オプションにより、FX3360本体を外部からの信号により動かすことができます。主電源の「入/切」以外の機能に関しては、コンピューターからの操作が可能です。(例:スタイル情報の設定、測定開始・終了等)コンピューターからの操作は、本体への直接操作と同じ方式を取っております。

本オプションを使用する為には、上記の「イーサネット接続」もしくは「無線接続」オプションのいずれかによって、FX3360本体とコンピューターが接続されている必要があります。

外部信号によりFX3360を操作できます。インラインでの常時測定をお考えのお客様には、FX3500インライン通気性試験機をお奨めしております。FX3360の測定用ポンプは、常時測定には適していないため、24時間測定ではなく、スポット的に連続測定をするためにご使用ください。(FX3360を生産機・加工機・検反台等に取り付ける場合、FX3360本体を固定するフレームをお客様で御手配下さい。)

このオプションにはハード的な変更はありませんので、ソフトウェアをFX3360本体とコンピューターにインストールするだけで、ご活用頂けます。(イーサネット接続または無線接続が必要となります。)

データの出力形式は、XMLフォーマットに変換でき測定データのお客様でのレポート化に活用できます。FX3360を新規御購入の場合は、本変換機能が実装されております。既にFX3360を御購入のお客様はソフトをダウンロードして新機能への更新が可能です。

 

カタログダウンロード